ファンドの設備投資とは何ですか?ファンドの設備投資の投資スキルは何ですか?

8.jpg

ファンド固定投資は、固定固定投資ファンドと略されます。これは、銀行のゼロ預金方式と同様に、指定された期間内の指定されたオープンエンド型ファンドへの固定金額の投資を指します。

ファンドの設備投資は怠惰な財務管理と呼ばれ、投資市場で非常に優れた防御的投資方法です。ただし、収入を得るかどうかは、投資家がファンドの投資能力を選択するかどうかにかかっていることは無視できません。さまざまな種類のファンドが投資を予定していると、明らかな違いが生じます。

事実は、すべてのファンドが定期的な設備投資に適しているわけではないことを証明しています。適切なファンドを選択する限り、投資家に理想的なリターンをもたらすことができます。では、どのように選択するのですか?

ファンドの設備投資は、株式ファンドまたは配分ファンドを選択するのに最適です。

通常の定額と比較して、債券ファンドなどの債券は、投資の目的が柔軟に資金を使用し、債券投資を獲得することであるため、投資には適していません。これらのファンドに投資するには、市場が上昇傾向にあるときを選択するのが最善であり、市場が低水準にあるときは、定期的な設備投資を開始するのが最善です。

次に、設備投資のボラティリティが高いファンドを選択するのが最善です。

一般的に、ボラティリティの高いファンドは、純資産の減少時に低コストの株式をより多く蓄積する機会がありますが、市場の回復はすぐに利益を上げることができます。パフォーマンスが安定しているファンドはボラティリティが低く、相対的な平均コストはそれほど下がらず、利益は比較的限られています。

第三に、あなた自身の経済的能力に応じて投資額を調整します。

実生活では、すべての人とすべての家族の経済状況は異なります。個人または家族の毎月の総投資額は、収入の増加とともに増加するはずです。財務能力によると、投資額を継続的に増やすことで、投資効率を改善し、できるだけ早く富の目標を達成することができます樓宇按揭

第4に、事前に設定された目標を達成した後、投資計画を調整する必要があります。

ファンドが最高の効果を発揮するまでには長い時間がかかりますが、効果が現れるまでには通常3年以上かかります。ただし、事前に設定された投資目標が予定より早く達成された場合は、投資計画を調整することができます。たとえば、投資をより効率的にし、理想的な財務目標をできるだけ早く達成するためのシンプルで柔軟な戦略を使用して、固定金額を固定金額に調整できます。

精選文章:

什么是基金定投?基金定投有哪些投資技巧?

ファンドを購入するときにお金を失うのはいつですか?

基金定投有什么優勢?基金定投適合誰?

この記事へのコメント